環境方針
EA21認定書
有資格者と講習会
環境活動レポート
採用情報
木村管工株式会社は、会社の発展と地球環境保全との調和を積極的に進めるべく産業廃棄物の中間処理、資源リサイクルを独自の観点から積極的に推進し人間と自然との共生を図り、社会の持続的発展に寄与してまいります。

このように全社を挙げてこれからも地球環境保全に積極的に取り組んでまいります。
1. 環境への影響を調査及び評価し、当社の活動・製品及びサービスから発生する環境負荷を与えている主要因を効果的に低減または削減するために技術的・経済的に可能な範囲で達成すべき環境目的及び環境目標を定めます。
2. 環境改善計画を立案・実施し成果を評価して見直し、さらには次なる改善目標及び目標につなげるための環境マネジメントシステムを構築します。
3. 当社には順守しなくてはならない法律があります。これらの環境に関する法令・規制・条例・協定・その他近隣の方々との合意事項等を順守するのみならず先進の精神で積極的に環境保全を図ります。
4. 従業員に必要な教育・訓練を行い、環境保全意識が高く模範的行動がとれる人材を育成します。
5. 本社・積替え保管施設、各事業所で可能な範囲の美化運動を推進します。
6. 次の項目については、積極的に推進します。
 
全社を上げて水使用量・二酸化炭素排出量・電気使用量・化石燃料使用量・最終処分廃棄物等の削減への取組
当社に廃棄物を持ち込む・持ち出す事業者に対してアイドリングストップの協力
リサイクル化の推進を通し社会に貢献
グリーン購入法の特定調達品目の購入の推進
廃棄物処理における環境配慮(重機の適切な運転、お客さんの車両待機時間の短縮)
中和薬剤等(希硫酸)の適切な管理を行う
平成23年4月1日
木村管工株式会社
代表取締役 木村 徹
2016年7月1日更新 3回